top of page
ただ今、沖縄の
うりずんの季節

の中で制作中

 工房あい染は、沖縄の豊見城市の緑に囲まれたところで、
琉球びんがたを染めております。
 沖縄の伝統工芸である琉球びんがたの魅力を、たくさんの方々に知っていただきたく、そしてご愛用いただきたく、振り袖や
着物・帯からのれんにタペストリー・バッグやポーチ、三線グッズなども手掛けております。

松竹梅に夫婦鶴_edited.jpg

工房あい染の振袖

 琉球びんがたは、強い陽射しの下で映える着物のイメージがありますが、この島で生まれた染物は大胆な構図と繊細な線や、独特の技法など他にない配色バランスで振袖の着物にとてもよく合っていると思います。

 ​一見、この「夫婦鶴に松竹梅」のピンクの振袖も両袖を広げている写真なので迫力があるように感じますが、着てみるとまた違う雰囲気になります。

 工房あい染では、伝統的な技法で古典柄の良さを残し、ご本人様の希望を取り入れたオリジナルの振袖の製作を心がけております。

20181207_010951770_iOS.jpg
しだれ桜_edited.jpg
雲に椿牡丹up.jpg
20190725_054345456_iOS.jpg
潮あそび.jpg

​帯 ・ 着尺

IMG_8523.JPG
手染め浴衣
doragon_edited.jpg
暖簾・タペストリーetc...
bottom of page